ローン 借り換え >> その金利大丈夫?!闇金でローンの借り換えをしないように注意

その金利大丈夫?!闇金でローンの借り換えをしないように注意

カードローンの借り換えで注意をしたいのは、闇金を利用しないことです。闇金かを見分ける方法として、金利の設定があります。やたらと高額な金利になっていれば、闇金と見て良いでしょう。利息制限法では借入金額10万円未満は20.0%、10万円以上100万円未満は18.0%、100万円以上は15.0%と上限金利が決められています。これ以上の金利であれば、違法ですのでまず闇金です。

そして金利がやたら低くカードローンを借り換えできるとPRしている業者も、闇金である確率が高くなります。消費者金融ですと上限金利はだいたい18.0%になります。ただ中には消費者金融でありながら上限金利が14.0%以下など、大手銀行カードローン並としている場合もあります。お得に借り換えができると思ってしまうのですが、銀行カードローン並、それ以下の金利を設定しているのは闇金であると考えてください。

資本力のある大手消費者金融より、社名も知らないような小さい消費者金融の方が上限金利を低くできるとは考えにくいです。金利は低いですが後に手数料といった名目で、高額な代金を請求されることもありますので気をつけましょう。

ちなみにカードローンの借り換えには通常手数料は必要ありません。また金利とは別に手数料を徴収することは、出資法により禁じられています。契約をする前に、闇金ではないかをよく確認するようにしてください。もし借り換え契約をしてしまったあとに闇金だと気づいたら、消費者センターや弁護士などに相談をすると良いでしょう。