ローン 借り換え >> 消費者金融でのローン借り換えはおすすめ?おすすめじゃない?

消費者金融でのローン借り換えはおすすめ?おすすめじゃない?

借り換えをするなら、金利が低い銀行カードローンがおすすめです。しかし銀行カードローンは、審査が厳しい面があります。借入件数があまり多すぎると審査落ちしてしまう確率が高いです。複数の借り入れを借り換えして一本にまとめたいと思っても、審査に通らなければどうにもなりません。

銀行カードローンがダメなら、消費者金融を利用する方法があります。銀行より審査基準がゆるやかですので、誰でも利用しやすいでしょう。でも消費者金融は銀行より金利が高い。だから借り換えをしても、得になることはないのではないか?そのような心配が出てきてしまいます。

確かに消費者金融は上限金利が18.0%ほどとなり、銀行に比べると金利が高くなります。現在の借入にかかっている金利と同等であることも多いでしょう。ただ借り換えで借入金額が多くなることで、金利が多少下がることも考えられます。上限金利より安くなる確率があるので、消費者金融で借り換えをしてもメリットがある可能性があります。

消費者金融で借り換えをするなら、借り換え専用のカードローンを利用すると良いでしょう。借り換えローンやおまとめローンといった名称で、大手の消費者金融が提供しています。消費者金融は貸金業ですので、総量規制の関係で年収の3分の1以上の借入はできません。しかし借り換え専用ローンは総量規制の対象外。年収が低くてもまとまった金額の借入もできます。銀行カードローンの審査に自信がないなら、消費者金融での借り換えも考えてみてください。