ローン 借り換え >> 意外と引っかかる人が多いローンの借り換え詐欺

意外と引っかかる人が多いローンの借り換え詐欺

苦しんでいる人につけ込んでくるのが、詐欺まがいの業者。借金返済に困っている人に、ローンの借り換えをしませんか、複数のローンを一本化しませんかと言葉たくみに勧誘をしてきます。良い条件をいくつも提示してきますので、心が動いてしまう人もいるでしょう。しかし「借り換え詐欺」や「おまとめ詐欺」と呼ばれる詐欺業者であることが多いため注意が必要です。

借り換え詐欺の手法は、まず低金利で融資をすると勧誘してきます。融資のお誘いは街中にチラシを掲示していることもありますし、直接電話がかかってくることもあります。びっくりするような低い金利を提示するため、思わず飛びつきたくなってしまい契約をしてしまうんですね。そうなると詐欺業者の思うツボ。保証金や手数料が必要だとか言ってきて、お金を支払わせるだけでなかなか融資をしてくれません。そのうち融資してくれないまま、詐欺業者と連絡がつかなくなる・・・といったパターンです。もちろん支払った保証金や手数料は変換されることはなく、騙され損になってしまうのです。

怪しい名前の業者やありえない低金利を提示している業者では、ローンの借り換えをしないようにしましょう。有名な業者であれば借り換えローンも安心して利用することができると言われていますが、それを利用して大手銀行や信販会社の名前に似せた会社名を名乗る詐欺業者もあります。借金返済に困っていると気持ちに余裕がなく、考えられないような話を信じてしまうこともありますので注意が必要です。