ローン 借り換え >> ローンを借り換える前にしておきたい準備

ローンを借り換える前にしておきたい準備

借り換えをすれば金利が低くなり、総返済額を減らすことができます。返済の負担が軽減されることがわかれば、早く今のローンを借り換えしなければ!とあせってしまう人も多いのではないでしょうか。しかしとにかくスピードだけを重視して、準備もせずにローンを借り換えるのはおすすめできません。ローンの借り換えを決める前に、きちんと準備をしてから行いましょう。

まずしなければならない準備は、現在の借入状況を把握することです。借入をしているのはどこの金融機関なのか。何件借入があり、それぞれいくら借りており、総借入額がどのくらいなのか。それぞれの金利はいくらなのか。返済金額、返済日、返済期間はどうなっているのか。以上のようなことを、借り換えを行う準備として確認しておきましょう。メモに書き出すなどして、一覧にするとわかりやすいでしょう。

現在の借入状況がわかれば、いくら借り換えをすればよいのか、どのくらいの金利であるローンを選べば良いのかがわかってきます。次に月々どのくらい返済することができるのが、返済期間をどのくらいにしたいのかを考えましょう。

ローンを借り換えする金融機関をいくつかに絞ったら、もう一つやっておきたい準備があります。それは金融機関のサイトに用意されている返済シュミレーションを行っておくことです。利息を含んだ毎月の返済金額や返済期間を知ることができます。その結果今よりお得となるローンに借り換えをしてください。