ローン 借り換え >> 安心して借り換えできるのは銀行と銀行系カードローン

安心して借り換えできるのは銀行と銀行系カードローン

カードローンを利用したいなら、信頼感の高い金融機関を利用したいもの。安心感が高いのは、銀行のカードローンでしょう。

銀行カードローンの特徴は、金利が低いことです。だいたい5.0%~15.0%の金利幅となっています。下限金利の最低では3%代となる銀行もあり、金利を低くしたいローンの借り換えには最適といえるでしょう。

また銀行カードローンは、利用限度額が高いのも特徴です。1,000万円まで借りることができる銀行カードローンあります。複数の借入を一つにまとめて借り換えをすると、総額が高額になってしまいがいです。しかしこれだけの利用限度額があれば、ほとんどのケースに対応できるのではないでしょうか。

ただ銀行カードローンは、審査に通りにくいのが特徴です。そこで審査に自信がない人が検討して欲しいのが、銀行系の消費者金融。メガバンクから経営の支援を受けているのが、銀行系消費者金融となります。今では大手の消費者金融はほとんどが、銀行系と言っても良いかもしれません。

金利は銀行カードローンより高くなってしまいます。しかし銀行系とはいえども消費者金融なので、柔軟な審査を行っており借り換えもしやすくなっています。さらに銀行傘下であることで、安心感もあるのが特徴です。大手は優良消費者金融ですので、闇金である確率はゼロ。安心してローンの借り換えをすることができるのです。銀行系は消費者金融と銀行の良いところを合わせ持つカードローンでしょう。